2018年06月01日

讃ぬきうどん・てる山@熊本

車で熊本まで往復。

熊本地震の影響はまだ残っており、通行止めや迂回路を調べてからの出発です。
延岡→高千穂→五ヶ瀬→山都町→美里町→道の駅佐俣→甲佐町→御船町→熊本ルート。

このルートには、何度か行ったことがある人気の讃岐うどんの店「てる山」があります。

・・・ということで、てる山でランチ。

ちょうどお昼時なので駐車場もほぼ満車。
並んで順番待ちでした。

4人だったのでテーブル席に通していただけました。

こんぴらうどん。

えび天に、もち天が入っています。
美味いだしに美味いうどん。そして具も良し!

美味しくいただきました。

熊本での所要を終えて帰路へ。
道の駅・佐俣という初めて寄るスポットには足湯がありました。


近くには日本一の石段もあるようなので、今度寄ってみたいですね~。



*****



  

Posted by Winedays at 22:22Comments(0)熊本県その他グルメ

2018年05月31日

炭火焼 吉兆@延岡市

夜に4人で「炭火焼・吉兆」へ。

タン塩に始まり、カルビやホルモンへと続くコースを注文。

美味いですね~!


あまりの美味しさに、コースだけでは食べたらず、こりこり(牛の血管)やレバーも追加注文。
こりこり、まさに食感がコリコリして超~美味!!
モツ好きにはたまりません。


ビールのあとにグラスワインを飲み、お腹も満たされました。

そしてシメは冷麺を。

美味かった~。ごちそうさまでした!


*****


  

Posted by Winedays at 22:22Comments(0)宮崎県その他グルメ

2018年05月29日

大分IC~湯布院IC霧のため通行止め

福岡で所要があり、車で日帰り往復。

が・・・なんと霧のため大分で通行止めが!!


大分ICから湯布院ICまでが通行止めとのこと。
大分でおりて、下道で湯布院まで向かわねばなりません・・・・。

昨年冬は、雪のため別府ICから湯布院ICまで山越え下道ルートで雪道を走破するはめになりましたが、今回は雪こそないものの、さらに長い距離を迂回せねばなりません。
迂回ルートは、大分IC→最初の交差点を左折→金谷迫交差点→賀来→国道210号線→由布
だったと思います。
さっそく渋滞にもはまり、予定より一時間以上かかってしまいました。

所要を済ませて帰路へ。

基山パーキングでランチ、辛みそ豚骨ラーメンを。


帰りもまだ通行止めで、湯布院ICでおりて下道をえっちらおっちら運転して大分ICから再び乗りました。

いや~、疲れました。

延岡に帰ってきて、「とり千」の地鶏もも焼き特大サイズをお持ち帰り。

これがまた相変わらずのウマさ!!
ゆず胡椒をつけながらたらふく食べて疲れをいやしました。


*****

  

Posted by Winedays at 23:20Comments(0)宮崎県福岡県大分県ラーメン

2018年05月28日

続編・たるみず春フェスタ2018

4月30日の「たるみず春フェスタ2018」で応募したスタンプラリーの抽選に見事当たりました!!


美味しそうなお菓子詰め合わせセットが届きました。
観光協会からの荷物だったので、何だろう?と思っていて、あけてびっくり。

嬉しいですねー。

ちょうど妻の実家ファミリーも我が家に来ているので、皆でいただきましょう。

  

Posted by Winedays at 22:22Comments(0)鹿児島県スイーツ

2018年05月26日

スイートコーン@西都市

今年もスイートコーンの季節が到来しました!

都農~川南~西都のスイートコーンはとても美味しく、毎年の楽しみです。
西都市いっちゃが広場で本日開催のスイートコーン祭りへとさっそく向かいました。

天気はあいにくの土砂降りでしたが、大勢のお客さんでごったがえしていました。

今朝収穫されたトウモロコシが裏の作業場で箱詰めされてどんどん会場に運び込まれてきます。
一瞬で売れてしまうので、次に運び込まれるまでしばし待ってやっとゲット。

自宅用と、贈り物用に3箱買いました。

外では、トウモロコシを大鍋でゆでたものを配るサービスも!!
並んで頂戴しました。
甘くて美味しい~。

そこから一路、今日は垂水へと向かいます。
道中、都城のラーメン屋さん「麺魂(めんそうる)」で海老そばを。


垂水では、今回はいろいろ用事ができて、温泉に行く時間はなし。
夕方から晴れてきました。

夜は鹿屋市の寿司屋さん「司寿司」へ。


ここの寿司は久しぶり。やっぱり美味いですねー。

おいしくいただきました。

ご馳走様です!


*****


  

Posted by Winedays at 22:22Comments(0)宮崎県

2018年05月20日

百菜旬のステーキ丼@博多

久しぶりに福岡に来たので、朝からコストコ久山店へ行ってぱぱっと買い物。
朝一で行くと、駐車場もまだすいていて、カート置き場の近くに停められます。

コストコではアメックスが使えなくなり、使えるのはマスターカードだけになりました。今回は現金で買い物です。
ついでにコストコカード作成の手続きもしてきました。

再び博多駅へ戻ってきてランチ。

博多駅地下には迷路のように道があって、覚えてしまえば大変便利。
博多一番街(レストラン街)の百菜旬に入りました。
御飯を美味しくいただけるお店です。

がっつり肉を・・・ステーキ丼。

実にいい味付け、いい食感の肉でした。
タレが御飯にもほどよくからんでとっても美味!


阪急デパ地下でもまたいろいろ買い物して帰ってきました。


*****  

Posted by Winedays at 22:49Comments(0)福岡県

2018年05月19日

宝塚@博多座

博多座で開催された宝塚歌劇団の舞台を鑑賞に行ってきました。


妻は何度も宝塚を観に行っているのですが、私は初!
後半の「Sante」のゴージャスで華やかな舞台に圧倒されました。
選び抜かれた人たちによる、鍛え抜かれた完璧なパフォーマンスは予想以上にスゴいです。
この世界に憧れる人たちが大勢いるというのも納得です。
この舞台を目指す大勢の人たちがいるというのも納得です。
また来年も観に行かねば!

さて、今日は5月にしては異常に寒い一日でした。
福岡に向かう道中、大分自動車道の山田SAに寄って、寒かったにもかかわらずアイスコーヒーを。


福岡ではまず、中央区赤坂にある「五島」という和菓子屋さんへ。

情緒いっぱいの店構え。
店内も老舗のオーラを感じる雰囲気で、撮影したくなりましたが、撮影禁止とのことでした。

ランチは「らるきい」。

超人気店のイタリアンレストラン。
開店時間に着きましたが、数十人並んでいました。
1時間以上待ってようやく入店。
店内にはプロ野球選手やサッカー選手などのサインがたくさん。

この店の一番人気は「ぺぺたま」なのですが、トマトパスタが食べたくて、アンチョビとガーリックを使ったものを(メニューの正式名は忘れてしまいました)。
出てきたスパゲッティを見てびっくり!!
スープスパの類に入るのでしょうか?トマトソースがたっぷりでしかもかなりのアツアツです。火傷注意!
ニンニクもけっこう入ってます。
あまりの美味しさに一気に完食。
お腹いっぱいになりました。

ホテルに到着してから、お茶とともに先ほど買った、五島のかしわもちをいただきました。

上品な甘さがたまりません。

そして博多座へと向かい、宝塚を観劇。

舞台観劇のあとの夕食は、水炊きで有名な「とり田」を予約していました。

博多座の真裏という良いロケーションにあります。

予約時間まで時間があったので、隣のビルで開催中のミュシャ展を見てから来店。




前菜から美味しいですね~。

とり天もコースに入っています。


卓上にはいよいよ水炊きがセッティングされます。

鶏肉をいただいたあと、鶏つくねや野菜類を入れていただきました。
食べるのに夢中で写真はナシ。。。

とり田ラベルの日本酒も美味でした。

中身は、福岡の地酒、「三井の寿」なので美味しくて当然です。

博多水炊きは2度目ですが、その美味しさにすっかりはまってしまいました。。。


*****





  

Posted by Winedays at 22:22Comments(0)福岡県日本酒スイーツ

2018年05月17日

目利きの銀次@鹿児島

鹿児島中央駅は東口がにぎやかで栄えていますが、西口もなかなか渋いエリア。

「目利きの銀次」という海鮮料理の居酒屋?へ。
あとから知ったのですが、モンテローザ系列の、直送鮮魚専門のチェーン店のようです。

あまり積極的にチェーン店にはいかないのですが、チェーン店ならではの良さというのもあります。
品質が安定・安心であること、サービスも外れないこと、そして安くて美味しいこと。

まずは刺身盛り。

華やかですねー。
これで1000円しないというありがたい価格!

メニューを見ると貝料理もいろいろあります。
貝好きにはたまりませんね。
さっそくつぶ貝とエリンギのガーリックバター焼きを。

コンロで焼きながら食べるスタイル。
バター焼き、王道のウマさです。

そして次は、ほたて稚貝と青さのりの酒蒸し。

今度はカセットコンロで加熱。
これまた美味い。
酒が進みます。


ランチタイムには海鮮丼などがいただける食堂としても営業しているようです。



*****




  

Posted by Winedays at 23:26Comments(0)鹿児島県

2018年05月11日

フランクフルト空港でビール

フランクフルト空港へ到着。

行きもそうでしたが、帰りも乗り継ぎはわかりやすく迷うことがありませんでした。

出国手続きとなります。

それが終わると、広大で美しいフランクフルト国際空港でのだらだら自由時間(笑)。
ドイツですからねー、ビールでも飲みましょう。


空港の真ん中へんにあるゲーテ・バー(GOETHE BAR)へ。

ここで、ソーセージとプリッツェルのセットを。


そしてもちろんビールも。500mLサイズで出てくるのが嬉しいですねー。

2種類、計1L飲み干しました。実に美味い!

フライト前からすっかりいい気分になってしまいました(笑)。


帰りはプレミアムエコノミーなので優先搭乗でき、フィレンツェで預けた荷物にもプライオリティーシールが貼られました。

プレエコ、シートが期待以上に広くて快適でした。隣を気にせずに寝ることもできそうです。

搭乗してしばらくすると機内食が!

白ワインもいただきましょう~。
デザートにアイスも出ました。


12時間フライトなので、このあと消灯されて眠りにつき、到着の2時間くらい?前に再び点灯。
そこでもう一度機内食が!!

今回はさすがにアルコールは控えてお茶をいただきました。
日本時間14時すぎに羽田に到着。
入国審査を済ませてターミナルに出ると、すぐにシャワールームがあります。
前回のバリ島旅行のときに使って快適だったので今回も利用。(ただし今回はビジネスクラスではないので使用料が¥1000くらいかかります。)

羽田から宮崎は17時台のフライト。
少々時間があるので、ナポリタンとビール。

和製スパゲッティもいいものです。

帰宅できたのは(日豊本線の遅れもあって)夜10時を回っていました・・・。

長旅でした。



*****





  

Posted by Winedays at 22:28Comments(0)海外旅行・出張

2018年05月10日

フィレンツェを発つ

早くもフィレンツェ最終日。

ホテルから歩いて5分か10分くらいのところに、ショッピングセンターらしきものがあったので、朝から一人でふらっと行ってみました。

土産物のお菓子類を買い込むのが目的で、ついでに朝食もこのあたりで食べようかなと思って意気揚々と出かけたのですが、朝はレストランもショップも開いておらず、開いていたのは唯一、スーパーマーケットのCOOPだけ。


COOPでチョコレートやらクッキーやらをカートに買い込みました。食べ物ばかりで雑貨的な土産物は売られていません。
土産物はやはり空港でしっかりしたものを買うほうが良さそう。。。

さて、トイレに行こうと思ったものの、フィレンツェは基本的に公衆便所というものがほとんどないようです。
スーパー内のトイレも、パスカードを持っていないと入れないという始末。。。
インフォメーションカウンターに行くと、トイレに入るカードキーを貸してもらえたのですが、なにぶんイタリア語を話せないのでコミュニケーションは苦労しました。

そしてフードコートで2ユーロのピザ(マルゲリータ)を買って朝食に。


ホテルに戻って土産物をトランクに収納し、昼頃チェックアウト。
現地解散だったのでここから一人で帰宅せねばなりません。

タクシーは呼べばすぐに来るし(実際にはホテルの人に呼んでもらいましたが)移動は便利。
空港でチェックインカウンターに並び、免税手続きへ。
チェックインカウンターが予想以上に混雑していて長い行列に。。。
そのせいで出発2時間前に空港に着いたのにあまり時間に余裕がありません。

空港1Fにあるレストランに飛び込んでフィレンツェ最後のランチをいただきましょう。

シンプルにポモドーロを注文。これが大正解!
実に美味しいスパゲッティでした。トマトのウマさを引き出しまくっています。いや~さすが本場!!

ゲートに向かう途中、土産物屋がありましたが、店員がいないので商品を取り出せなかったりして買い物断念。(店員がいないと取り外せないような商品設置でした。)

ゲートからはバスに乗って、無事に飛行機に乗り込みました。
これで一安心・・・かと思ったものの、なかなか飛び立ちません。
アナウンスが流れ、どうやら目的地フランクフルト空港が悪天候(雷)のため、着陸できない飛行機が上空をぐるぐる飛んでいる状態なんだとか。
フランクフルトでの乗り継ぎ時間が4時間もあったので、多少遅れても大丈夫、という安心感はありました。

結局1時間遅れで無事に離陸。
快適フライトでフランクフルトへ。

つづく。



  

Posted by Winedays at 14:14Comments(0)海外旅行・出張

2018年05月09日

フィレンツェのステーキ

イタリア、トスカーナ州の州都フィレンツェは、牛肉のTボーンステーキでも有名だそうです。

フィレンツェでの最後のディナーは、サンタマリアノベッラ広場近くにある、リストランテ・ブーカ・マリオ(BUCA MARIO。

店に入った瞬間に白トリュフの香りが鼻腔をくすぐる魅惑のレストラン。
店の陽気なスタッフたちが、「セーラ!」と出迎えてくれました。


前菜をいろいろいただいた後に、やっと念願のパスタ料理を。
ラビオリの白トリュフソース。
これが実に美味しくて猛烈に感動です。



そして白ワインは、トスカーナの作り手・グッチャルディーニ・ストロッツイ(GUICCIARDINI STROZZI)が作るヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ(VERNACCIA DI SAN GIMIGNANO)いうトスカーナを代表するセパージュ(品種)のレゼルヴァ2014。
ハーブ的なアロマを持つすっきりした辛口で、いくらでの飲めそうな美味しさ。

メインはTボーンステーキなので、お次は赤。

ペポリのキアンティ・クラシコ2016。
程よいミディアムボディにタンニンがよく溶け込んでいて、美味しいですね~。

そしてついに登場!

一人分750gという特大サイズのビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ。
これが次々とテーブルに運ばれてくるその瞬間の驚きたるや、忘れがたい衝撃です。

このあと、もう一種類、キアンティクラシコを飲みましたが写真撮り忘れ。最初のよりも重厚な樽のパワーが溶け込んだスタイルのものでした。
キアンティクラシコもいろいろあって面白い世界です。

最後にデザートを。。。というとき、迷わずメニューにあったジェラート盛り合わせを頼んだのですが残念ながら品切れ。
バニラアイスクリームに。
とっても濃厚な本場のエスプレッソも美味しくいただきました。



*****


  

Posted by Winedays at 23:30Comments(0)ワイン海外旅行・出張

2018年05月08日

ミケランジェロ広場でのディナー

フィレンツェ二日目。

昼間のイベント打ち上げの会食へ。
場所は、ドゥオーモを見下ろす丘の上にあるミケランジェロ広場。


アルノ川も眼下に流れています。

昨日訪れたヴェッキオ橋もしっかり見えます。

ダヴィデ像(コピー)で観光客は皆シャッターを切ります。


上の写真に写っているレストランへ。


スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインをいただきました。赤はバンフィのキアンティ。

やっとトスカーナ地方らしいワインに出会えました。

料理もいろいろ楽しみ、シメのリゾットが非常に美味しかったのが印象的でした。


バスとタクシーでホテルに戻って今夜も爆睡。。。
そういえばまだ本場のパスタに出会っていません。明日こそは・・・、と誓いながら眠りにつきました。


  

  

Posted by Winedays at 23:23Comments(0)ワイン海外旅行・出張

2018年05月07日

イタリアビール

さて、フィレンツェ初日の夜です。
某イベントでオーストリーのワインをたらふく楽しんだあと、2次会で近くにあったレストランへ。

Old Wild Westという名の店・・・ステーキハウス、というかアメリカンレストランです。
イタリアまで来てアメリカンレストランとは。。。と心の中で嘆きながらも、イタリアのビールを置いてあるか聞いて、ペローニというビールを注文。

ペローニのドッピオモルト・グランレゼルヴァ。
Doppio Maltoとはダブルモルトの意味。
非常に濃厚でパワフルな苦みを持つ、飲み応えあるビールでした。

2杯目は、同じくペローニの別銘柄。

これは飲みやすい軽快なビール。
ぐびぐびいけます。

この店、ステーキハウスということで、チキンステーキ“Sonora Chicken”というものを注文。

メニューに唐辛子マークがついているので、ピリ辛に違いない!と刺激を求めて待っていると・・・

どっさりポテトとともに登場!

実にいい焼き加減のチキンステーキ!非常に美味い!!
で、ソースが予想以上の辛さです。
辛い辛いと言いながらも完食。

昼間にヒョウや土砂降りに見舞われたことを忘れていい気分に寄ったフィレンツェ初日でした。


 


  

2018年05月07日

フィレンツェ観光

羽田から12時間ほどのフライトでフランクフルト空港到着。

ここまでがANAで、ここからルフトハンザに乗り継ぎます。
到着も出発も、どちらも同じターミナル1なので移動はわりとわかりやすいです。
到着した1Bから、案内表示に従って、A22へと移動。

日本→ドイツ→イタリアとわたるわけですが、入国審査は最初の到着空港であるフランクフルトで行います。
グーテンモルゲン、とあいさつしてパスポートを渡すだけですんなり通貨。

フランクフルトからフィレンツェまでは1時間ちょいのフライト。すぐにフィレンツェ空港に到着しました。


空港からタクシーでホテルへ。
今回はノヴォリ(Novoli)にあるヒルトン・ガーデン・イン・フローレンス・ノヴォリに宿泊。
空港から比較的近く、20ユーロもかからなかったと思います。
現地時間は昼の12時前でしたが、運よく部屋が空いていてすぐにチェックインできました。


この日は唯一夕方まで観光する時間があったので、ホテルでタクシーを呼んでもらって、フィレンツェ中心部の、サンタ・マリア・ノベッラへ。


ここにはサンタマリアノベッラ協会(上の上の写真)もありますが、世界最古の薬局である、サンタマリアノベッラ薬局に直行してみました。
ここの土産を買うのが最初の目的。。。


妻に頼まれていたバスソルトや香水、石鹸などほしかったものを全部ゲット。150ユーロを超えたので免税対象にもなりました。ラッキー。

さて、ここからは有名なドゥオーモやベッキオ橋などへ歩いて回ることができます。
事前に地図を見ていたので、難なくドゥオーモへ到着。


いやいや、これはまた実にすばらしい!!


それにしても美しい建物ですねえ。
街も美しい。
土産物屋や食べ物やもこの界隈にはゴマンとならんでいます。
もし観光目的でフィレンツェを訪れるのなら、この近くのホテルを取るべきでしょう。

路地に入るとエノテカも!

店内にはワインがずらり。

しかし今日は先を急ぎます。


ヴェッキオ橋。

ここも有名観光スポット。観光客が多く、スリが多いことでも知られています。


イタリアでは昼過ぎで、日本では夜。
ここから日本にいる妻に電話しました。
探しているもう一軒の店が見つからないことを・・・。


その店で買い物してから、どこかレストランに入って優雅にランチを・・・ともくろんでいたのですが、雲行きが怪しくなってきました・・・。

急に黒い雲が広がり始め、ぽつぽつと雨が・・・。

と思った次の瞬間には、雨ならぬ大粒の氷が降り始めました。まさかのヒョウです。雹。

近くにあった建物に逃げ込みました。
観光客百人くらいがそこに逃げ込み、身動きとれない状態に・・・。
大粒の雹を撮影している観光客もいました。私も撮影すればよかったと今になって後悔・・・。
そのときはあまりの衝撃に撮影する余裕もなかったのです。

結局、雹はスコールのような大雨に変わり、いつやむかわからないので私はタクシーを求めて豪雨へと飛び出しました。
実は折り畳みの傘を持っていたのです。
しかしタクシー乗り場がどこにあるかわかりません。
幸い、どこの店先にも、店のスタッフらしき人つまり地元の人と思しき人が門のところに出てきて大雨を見ているので、タクシー乗り場はどこかと聞いて回り、イタリア語など話せなくてもなんとか場所がわかってたどり着きました。

ホテルに帰り着いたときは、昼飯を食べることも忘れていておなかがぐうぐう・・・。

つづく。。。



  

Posted by Winedays at 15:15Comments(0)海外旅行・出張

2018年05月06日

イタリアへ

羽田から初のイタリアへと向かいます。

2月にインドネシアはバリ島に飛んだのと同じ時間帯の深夜便なので、チェックインが混むだろうと思い、早めに羽田国際空港へ。

ガラガラでした。。。

今回もラウンジでディナーをいただき、登場時間までだらだらくつろぎましょう。

ビールやワインを楽しみつつ食事を始め、シメにカレーライス。


いやいやこれが美味い。


そして登場ゲートへ。

フランクフルト経由のフィレンツェ行き。

乗り込むと、もう夕食は出ないのですが、ドリンクサービスのあと、チキンと野菜のトルティーヤが登場!

夕飯は済ませていましたがせっかくなのでこれもいただきます。

やがて照明が消されるので、とにかく寝なくては・・・と、就寝体制。


フランクフルトまでは約12時間のフライトです。。。

つづく。




  

Posted by Winedays at 23:23Comments(0)海外旅行・出張

2018年05月05日

イタリア前夜

明日からイタリアへ飛びます。

・・・が、その当日の宮崎→羽田便が全便満席!!(涙)
そういえば5月6日はゴールデンウィーク最終日。Uターンラッシュなのでした。

仕方なく前日5月5日に東京入りする羽目に。。。
このせいで今年のGW後半はどこにもおでかけできなくなってしまいました…。

さて、羽田について、ランチはまたまた蕎麦屋さん。しかも立ち食い。「つきじ亭」。


何気に気に入っているお店です。
先を急ぐときにはここが第一候補。
早くて美味い!

そして夜は実家へ。

近所には成城石井があり、そこでいつも調達してもらっているボルドーワインを。。。
成城石井のおすすめワインはどれもコスパ大です。



     
  

Posted by Winedays at 18:19Comments(0)関東地方ワイン蕎麦

2018年05月03日

宮崎国際音楽祭

毎年GWの時期に開催される宮崎国際音楽祭。今年で23回目。


今年は500円コンサートの日という、なんとワンコインでクラシックを楽しめるという企画が!!


古川展生さんのチェロが聞ける「クロスビートチェロ」のチケットを前日に確保して、聴きに行ってきました。
1時間を超える美しい生演奏。
プログラムは、古川さんのアルバム収録曲の「命(みこと)」、「地平を航る風に」や、滝廉太郎の「荒城の月」など全11曲。
良かったですね~。

気軽にコンサートを楽しめる素晴らしい企画でした。

さて、コンサート後にランチを・・・と、狙っていたお店に行くも、ランチタイムを過ぎていて残念・・・。

結局、「大宮ラーメン」へ。
この店も宮崎市の老舗ラーメン店。
ラーメン特集誌には必ずと言っていいほど登場する店です。


強風でのれんがひっくりかえってしまう時間帯でしたが、それが功を奏してすんなり入れました。
初めてなので、スタンダードに「ラーメン」を。


もちろん豚骨スープで、バランスのいい味です。
もやし、メンマ、チャーシュー、ネギとトッピングも盛りだくさんで500円とは!!
コスパ絶大です。美味しく完食しました。

お腹が満たされたあとは、宮崎神宮近くにある、ラ・カフェ・デュ・ボヌール(Le Cafe Du Bonheur)へ。

ケーキショップでもあり、カフェでもあるスイーツ店。

ここでケーキを買って、テイクアウト。

ブルーチーズなど、チーズを活かしたケーキもあり、とても美味しくいただきました。
ここはリピートすべきですね。



 

  

Posted by Winedays at 19:19Comments(0)宮崎県イベントスイーツ

2018年05月01日

阿蘇のオオルリシジミ

GWのころから現れる、天然記念物の貴重なチョウ、オオルリシジミ。
毎年、その姿を観察に阿蘇を訪れています。

今年は発生が早かったようで、4月中旬から♂が出ていたとWEBで見ていました。
今日は♀のピークくらいかな。
交尾個体を発見することができました。しかも2ペア。


数は例年通り。
他にも2名の観察者が来ており、熊本の教育委員会の方といろいろお話をさせていただけました。


撮影に没頭していると昼飯を食べる時間がなくなってしまいます。。。
今日は南阿蘇休暇村で温泉に入ったあと、その隣にある蕎麦屋さんへ。


地鶏そばを美味しくいただきました。


阿蘇は何度行ってもいいところですね~。






  

Posted by Winedays at 20:20Comments(0)熊本県蕎麦

2018年04月30日

高峠つつじ祭り@鹿児島県垂水市

高峠は山の斜面につつじが咲く名所として知られています。
GW前半の週末につつじ祭りが開催され、さっそく行ってみました。


・・・が今年は開花が予想以上に早く、1週間前が見ごろだったようです。
しかも雨がぽつぽつと。。。

ログハウスではお持ちや焼きいもを焼いていて、いい香りが漂ってきます・・・。


焼きいもを買って皆でいただきました。
するとお茶も出していただけました。

お昼は、垂水市の海岸沿いにあるそば屋さん、「精寿庵」。

そばとうどんのお店で、かなりの老舗かと思います。
いっとき看板が読めなくなるくらいになりましたが、今は新しい看板に変わりました。
出汁が絶品で、太めの蕎麦もお気に入り。

私はやまかけ蕎麦をいただきました。

大隅半島は蕎麦の産地としても有名で、美味しいそば屋さんがたくさんあります。

さて、垂水市では今「たるみず春フェスタ』開催中。


スタンプラリーがあるというので、このあと道の駅たるみず湯ったり館に寄ってスタンプをもらい、投函してきました。
何か当たるといいな~。





  

Posted by Winedays at 22:22Comments(0)鹿児島県

2018年04月29日

小林市~都城市高千穂牧場

垂水から小林市へお墓参り。
カーナビだと国分ICから東九州自動車道に乗って、加治木JC経由九州自動車道、えびのJCから宮崎自動車道を走って小林IC下車のルートを案内しますが、鹿児島空港のある溝辺ICまで下道を走り、そこから九州自動車道~えびのJC~宮崎自動車道、小林ICへ。

お墓参りを済ませて、ランチはJR小林駅前近くにある老舗ラーメン屋さんの「来々軒」。

なんと私が生まれる前の1961年創業。
あっさり豚骨塩味のスープが根強い人気。

以前はいつも普通のラーメンを食べていたので、今回はチャーシューメンを。
チャーシューたっぷり!!

お次は高千穂牧場へ。

ここは霧島のふもとに位置し、都城市です。


ソフトクリームが絶品!
ということで皆で食べました。

ミルクの濃厚さがたまりません。

煙をたてていい香りを放っている出店の鶏肉炭火焼を買って、垂水へと戻りました。




  

Posted by Winedays at 22:22Comments(0)宮崎県